JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診ならおおたきく子クリニック

★専門医の女医によるラクで苦しくない 大腸内視鏡検査を得意としています。 ★胃内視鏡も細い経鼻カメラでの検査・麻酔下での胃カメラ検査を行っています。
★胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けていただくことが可能です。胃カメラを9時に行い、のどの麻酔がきれたら、下剤を飲んで頂いて、午後から大腸カメラを行います。

内視鏡(カメラ)への想い

2015年01月07日
私の趣味はスキューバダイビング、水中写真です。

水中写真の中でも
”ハゼ”や”エビ”といったマクロ写真を撮るのが好きです。

水中写真が好きなのは、
陸上よりも1枚の写真を撮るのが大変だからかもしれません。

水中の中では、
中性浮力が取れてないと体が不安定になります。

自分が安定していなければ写真は撮れません。

おまけに、水中ではやる気満々過ぎても、
魚に気づかれて、逃げられたり、隠れられたりするのです。

はやる気を抑え平常心で魚に近付かなければ、
シャッターをきることはできません。

40m近く潜ると、
シャターをきるのが3、4回で浮上しなければなりません。

複数の条件が揃ってやっと良い作品ができます。 写真1枚で見る人を納得させる。

感動させる。そのような写真を撮る。

これは、内視鏡(カメラ)にも通じるのです。

1つの病変がどこにあるか。深達度(深さ)はどのくらいか。

内視鏡で治療ができるかどうか。

いろいろ説明しなくても写真1枚で診断できる。
そんな、内視鏡写真を撮るように心がけています。

胃カメラを習った恩師から
写真の撮り方は指導していただきました。

指導していただいた先生は、
内視鏡写真のコンテストで優秀賞を取られた方なので
やさしくも、鋭くご指摘いただきました。

国立大阪病院での内視鏡カンファレンスでは、
病変の側に泡があるだけで、注意されました。

きちんと洗って写真を撮るように。

手を抜くな。先生が言葉で説明する必要はない。
写真1枚で誰もが正確に診断できる写真を撮れ。

厳しかったですが良い環境で教育していただきました。

私の好きな事、内視鏡です。

80倍に拡大して、癌か良性の変化を診断したり、
癌の広がりを診断して、きちんと内視鏡治療できるかどうかを判断したり。

外科医なのでもちろん手術大好きすが、内視鏡も大好きです。

好きだからこそ、
上手になりたい、見落としなく診断したい、1枚で診断に値する写真を撮りたい


きちんと過不足ない治療を行いたいと思ってこれまでやってきました。

今年も、患者さんにやさしい内視鏡検査を行えるように精進していきます。

おおたきく子クリニックへのお問合せ

★専門医の女医による診察・検診★

JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。
30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診 お気軽にご相談ください。

【アクセス】
大阪市北区梅田2-4-37
西梅田上島ビル5階
【診療時間】
午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:30
※土曜午後 日曜・祝 休診

★お電話でお問合せ下さい★

06 - 6147 -8711

おおたきく子クリニック

クリニック新着情報

おおたきく子クリニック院長日記

おおたきく子クリニック
大腸内視鏡検査

おおたきく子クリニック甲状腺の病気 症状と治療へ

おおたきく子クリニック 消化器内科・肛門科
内痔核の治療

おおたきく子クリニック公式twitter

    

おおたきく子クリニックで内視鏡検査を受けた患者さまの声

検査前の下剤を飲むのは、少し大変で気分が悪くなりかけましたが、検査はあっというまに終わって、終わったのも気がつかないくらいでした。ありがとうございました。
あと専用トイレがあるのは、気兼ねなくトイレに行けてすごく助かりました。(大阪市 女性)

検査は全く痛みもなく、「始めますね」の直後には眠ってしまっていた。

ただ下剤の終わりの頃はトイレに何回もで、いつ看護師さんに確認して頂こうかと迷った。(大阪市 女性)

患者さまの声をもっと見る >>

©おおたきく子クリニック
All Rights reserved.

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル5階