JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診ならおおたきく子クリニック

★専門医の女医によるラクで苦しくない 大腸内視鏡検査を得意としています。 ★胃内視鏡も細い経鼻カメラでの検査・麻酔下での胃カメラ検査を行っています。
★胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けていただくことが可能です。胃カメラを9時に行い、のどの麻酔がきれたら、下剤を飲んで頂いて、午後から大腸カメラを行います。

第9回 内痔核治療法研究会総会に出席しました

2015年03月15日
第9回 内痔核治療法研究会総会に出席しました。

今回の研究会のテーマは、「これからのALTA療法 過去10年を振り返って~自分が理想とする痔核療法とは~」 でした。

脱出を伴う痔核を改善する硬化療法(ALTA療法):
この治療法は、メスで内痔核を切ることなく、ALTAを注射で痔核内に投与することで痔核を固めて小さくし、脱出と出血症状を改善する方法です。

2004年に ZI(痔)核を1回(one)の治療で治す。という意味合いでZione (ジオン)療法が始まって、10年。

(岩垂先生すみません。不覚にも私、ジオンの命名の由来を知りませんでした。)

現在は、ALTA療法。有効成分である「硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸」の英名ALuminum potassium sulfate hydrate・Tannic Acidの頭文字をとった略 。と呼ばれています。

横浜市立大学 名誉教授 土屋先生がALTA導入・開発の公演をされました。新しいことを始めるのは、やはり大変です。

土屋先生をはじめ多くの先生の努力で今私たちはALTA療法を行うことができるのだと思いました。

ALTA療法は痔を切らずに治すという、画期的な治療法ではありますが、国際的にはまだまだ認知度は低く、日本をはじめとする少数の国でしか行われていないようです。

近い将来国際的に認知され・普及し、ALTA療法を世界に広げよう という発表もありました。

痔の治療の前に排便コントロールを行い、術後にも排便コントロール。排便コントロールが大切。という発表もありました。

確かに。当院受診の痔の方は、便秘の方がほとんどです。生活習慣を見直して、便秘を治す、そして、痔を治すことが、大切だと思います。

おおたきく子クリニックへのお問合せ

★専門医の女医による診察・検診★

JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。
30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診 お気軽にご相談ください。

【アクセス】
大阪市北区梅田2-4-37
西梅田上島ビル5階
【診療時間】
午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:30
※土曜午後 日曜・祝 休診

★お電話でお問合せ下さい★

06 - 6147 -8711

おおたきく子クリニック

クリニック新着情報

おおたきく子クリニック院長日記

おおたきく子クリニック
大腸内視鏡検査

おおたきく子クリニック甲状腺の病気 症状と治療へ

おおたきく子クリニック 消化器内科・肛門科
内痔核の治療

おおたきく子クリニック公式twitter

    

おおたきく子クリニックで内視鏡検査を受けた患者さまの声

検査前の下剤を飲むのは、少し大変で気分が悪くなりかけましたが、検査はあっというまに終わって、終わったのも気がつかないくらいでした。ありがとうございました。
あと専用トイレがあるのは、気兼ねなくトイレに行けてすごく助かりました。(大阪市 女性)

検査は全く痛みもなく、「始めますね」の直後には眠ってしまっていた。

ただ下剤の終わりの頃はトイレに何回もで、いつ看護師さんに確認して頂こうかと迷った。(大阪市 女性)

患者さまの声をもっと見る >>

©おおたきく子クリニック
All Rights reserved.

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル5階