JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診ならおおたきく子クリニック

★専門医の女医によるラクで苦しくない 大腸内視鏡検査を得意としています。 ★胃内視鏡も細い経鼻カメラでの検査・麻酔下での胃カメラ検査を行っています。
★胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けていただくことが可能です。胃カメラを9時に行い、のどの麻酔がきれたら、下剤を飲んで頂いて、午後から大腸カメラを行います。

銀ちゃん緊急入院

2015年12月08日
太田家長男 銀君は現在動物病院に入院中なのです。

12月5日の早朝からくーん、くーんと猫なのに犬のような鳴き声が聞こえて。。。

誰が鳴いているんだろう。。。自動給餌器が詰まって餌がでてない??

鳴き続けるので、起きてみると、鳴いているのは、銀ちゃんでした。

少し元気がなく。。。
抱っこして撫でていたら、鳴きやんだので、また、ベットに戻しました。

その後 、銀ちゃんはトイレに行ったようですが、
頑張ったのにおしこっがでてない!!様でした。

尿閉?膀胱炎?尿管結石?

5日は土曜日だったので、診察を終えすぐに動物病院を受診。

動物病院では、膀胱が張っているということで、導尿され、血尿が。。。
病名は、膀胱炎、急性腎不全。夜まで連れてこれなかったら、

膀胱破裂してたかもしれません。
異変に早く気付いて連れてきてもらってよかったです。と獣医さん。

このまま、緊急入院になります。
導尿して、点滴して、腎臓の機能が回復するのを待ちます。

6日に動物病院に面会に行くと、銀ちゃんは、動物病院のICUに入れられていました。
血尿は随分薄くなって いました。

銀ちゃんは、随分元気で、よしよし、して。。。抱っこ!!なのですが、
点滴のルート、導尿の管、首のカラーがつけてあるので、残念ながら抱っこできません。

しっかり撫でて、面会終了です。

6日は銀がいないことが、寂しいのか、
普段はほとんど鳴かない”まお”が鳴きながら銀を探していました。

寝るときは、まおは私の腕枕で寝ていました。これも、珍しいことです。

ピノはずーと窓の外を眺めていました。
やっぱりお兄ちゃんがいないのは寂しいようです。

7日は診療終了後動物病院に面会にいきました。
銀ちゃんは、さらに元気になっていました。ほっと一安心です。

おしっこも血尿から普通の黄 色いおしっこになっていました。

あとは、腎臓数値の改善が問題です。

銀ちゃん、はやく退院できますように。

おおたきく子クリニックへのお問合せ

★専門医の女医による診察・検診★

JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。
30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診 お気軽にご相談ください。

【アクセス】
大阪市北区梅田2-4-37
西梅田上島ビル5階
【診療時間】
午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:30
※土曜午後 日曜・祝 休診

★お電話でお問合せ下さい★

06 - 6147 -8711

おおたきく子クリニック

クリニック新着情報

おおたきく子クリニック院長日記

おおたきく子クリニック
大腸内視鏡検査

おおたきく子クリニック甲状腺の病気 症状と治療へ

おおたきく子クリニック 消化器内科・肛門科
内痔核の治療

おおたきく子クリニック公式twitter

    

おおたきく子クリニックで内視鏡検査を受けた患者さまの声

検査前の下剤を飲むのは、少し大変で気分が悪くなりかけましたが、検査はあっというまに終わって、終わったのも気がつかないくらいでした。ありがとうございました。
あと専用トイレがあるのは、気兼ねなくトイレに行けてすごく助かりました。(大阪市 女性)

検査は全く痛みもなく、「始めますね」の直後には眠ってしまっていた。

ただ下剤の終わりの頃はトイレに何回もで、いつ看護師さんに確認して頂こうかと迷った。(大阪市 女性)

患者さまの声をもっと見る >>

©おおたきく子クリニック
All Rights reserved.

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル5階