JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診ならおおたきく子クリニック

★専門医の女医によるラクで苦しくない 大腸内視鏡検査を得意としています。 ★胃内視鏡も細い経鼻カメラでの検査・麻酔下での胃カメラ検査を行っています。
★胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けていただくことが可能です。胃カメラを9時に行い、のどの麻酔がきれたら、下剤を飲んで頂いて、午後から大腸カメラを行います。

まおの鼻

2015年12月18日
我が家の猫の話題ばかり。。。の院長日記ですが、お許しください。

今日は、太田家長女 まお のことです。

まおは人間なら、甘えん坊のくせに、
とても気が強く、神経質な美人さんというところでしょうか。

人間の言葉は、理解していると思います。

今日はお母さん、お仕事遅いから。お留守,お願いね。と声をかけると
”はい。ちゃんとみんなでお留守番しとくね。” 
といっているようにしっかり視線を合わせるのが、まお。

エジプシャンマウは、4歳ぐらいの知能がある子もいるそうです。

一度か二度怒ると、注意されたことはしません。学習しています。

人間だったら、医学部受験できるのかなと思うほど、
理解力のある子です(親ばかですが)。

しかし、少し、神経質で、母のことは、大好きですが、
人間はあまり好きそうではありません。

初対面の人には慣れるまで時間がかかるタイプです。

最近私が、銀ちゃんの入院や歌のレッスンで帰りが遅かったので、
まおをあまりかまっていなかったのです。

それで、赤ちゃん返りです。

抱っこしてほしくて、ねこなで声で鳴いてみたり
(猫ですが、子猫のように、甘えた声で鳴くのです)

布団の上に寝ていたのが、布団の中に入ってきて、
腕枕で顔をくってけて、寝てくれます。

ほぺったが、ひんやりして、何事かと目を覚ましたら、
まおの鼻が私のほっぺたにくっついていました。

猫の鼻って、こんなに冷たいんだ。

まおちゃん、冷たいんですけど。離れてくれてもいいんですけど。

知ってか知らずか、まおは鼻をくってけて離れません。

仕方ない、冷たいけど、このまま寝たふりをしよう。

そう思って目を閉じると、鼻から髭のあたりに場所が変わったので、
冷たさは感じなくなりました。

猫を飼い始めて16年になりますが、猫の鼻がこんなに冷たいと初めて知りました。

おおたきく子クリニックへのお問合せ

★専門医の女医による診察・検診★

JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。
30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診 お気軽にご相談ください。

【アクセス】
大阪市北区梅田2-4-37
西梅田上島ビル5階
【診療時間】
午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:30
※土曜午後 日曜・祝 休診

★お電話でお問合せ下さい★

06 - 6147 -8711

おおたきく子クリニック

クリニック新着情報

おおたきく子クリニック院長日記

おおたきく子クリニック
大腸内視鏡検査

おおたきく子クリニック甲状腺の病気 症状と治療へ

おおたきく子クリニック 消化器内科・肛門科
内痔核の治療

おおたきく子クリニック公式twitter

    

おおたきく子クリニックで内視鏡検査を受けた患者さまの声

検査前の下剤を飲むのは、少し大変で気分が悪くなりかけましたが、検査はあっというまに終わって、終わったのも気がつかないくらいでした。ありがとうございました。
あと専用トイレがあるのは、気兼ねなくトイレに行けてすごく助かりました。(大阪市 女性)

検査は全く痛みもなく、「始めますね」の直後には眠ってしまっていた。

ただ下剤の終わりの頃はトイレに何回もで、いつ看護師さんに確認して頂こうかと迷った。(大阪市 女性)

患者さまの声をもっと見る >>

©おおたきく子クリニック
All Rights reserved.

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル5階