JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。30歳以上の方の大腸内視鏡検査・甲状腺検査・乳がん検診ならおおたきく子クリニック

★専門医の女医によるラクで苦しくない 大腸内視鏡検査を得意としています。 ★胃内視鏡も細い経鼻カメラでの検査・麻酔下での胃カメラ検査を行っています。
★胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けていただくことが可能です。胃カメラを9時に行い、のどの麻酔がきれたら、下剤を飲んで頂いて、午後から大腸カメラを行います。

健康セミナー vol.5 機能性ディスペプシア


胃もたれやみぞおちの痛み、放置してはいませんか?

胃がもたれる、胃がムカムカする、お腹が張る、すぐにお腹がいっぱいになる
みぞおちが焼けるような感じがする、みぞおちが痛い

このような症状でお困りの方 その症状「機能性ディスペプシア」かもしれません。

たとえばこんなことでお悩みではありませんか

「機能性ディスペプシア」とは、胃もたれやみぞおち(おへそより上)の痛みなどのつらい症状を繰り返し感じることがあるのに、内視鏡検査等では、異常が見つからない病気です。
機能性ディスペプシアは、日本人の10~20%にみられるという報告があり、決してめずらしい病気ではありません。しかし、病気であることに気づかないまま放置されていることも少なくありません。治療することで症状が改善でき、食事を楽しんだり味わいながら快適な日常生活を送ることができます。

原因

1) 胃運動異常:胃には貯留、撹拌、排出の運動機能がありますが、これらの働きに障害が生じると、症状があらわれます。
2) 生活習慣:脂肪分の多い食品、コーヒー、アルコール、タバコなどの嗜好品、不規則な生活などが胃の症状を引き起こすという報告があります。
3) ストレス:胃の運動が低下したり、胃が過敏になり、症状があらわれます。
4) 知覚過敏:胃が刺激に対して痛みを感じやすくなっているため、少量の食べ物が胃に入ることで満腹感や痛みを感じます。
5) 胃酸:胃酸が必要以上に出ると、胃もたれや痛みなどがあらわれます。

検査

症状の原因が胃癌や胃潰瘍などの器質的疾患でないことを確認することが大切です。

① 上部内視鏡検査
② 上部消化管X線造影検査(バリウム検査)
③ 腹部エコー検査

治療

① 生活指導:規則正しい生活を送り、ストレスから解放されることが大切です。
② 食事療法:食生活(食べ物や食べ方)などの見直しと改善を行います。
③ 薬物療法:それぞれの症状に合わせてお薬が処方されます。

症状を改善して、食事を楽しんだり味わいながら快適な日常生活を送りましょう。

機能性ディスペプシア検査・治療ならおおたきく子クリニック

JR大阪駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線徒歩7分、西梅田駅徒歩1分。
胃もたれやみぞおち(おへそより上)の痛みが気になる方、お気軽にご相談ください。

【アクセス】
大阪市北区梅田2-4-37
西梅田上島ビル5階
【診療時間】
午前9:00〜12:00 午後14:00〜18:30
※土曜午後 日曜・祝 休診
★お電話でお問合せ下さい★
06 – 6147 -8711


おおたきく子クリニック

クリニック新着情報

おおたきく子クリニック院長日記

おおたきく子クリニック
大腸内視鏡検査

おおたきく子クリニック甲状腺の病気 症状と治療へ

おおたきく子クリニック 消化器内科・肛門科
内痔核の治療

おおたきく子クリニック公式twitter

    

おおたきく子クリニックで内視鏡検査を受けた患者さまの声

検査前の下剤を飲むのは、少し大変で気分が悪くなりかけましたが、検査はあっというまに終わって、終わったのも気がつかないくらいでした。ありがとうございました。
あと専用トイレがあるのは、気兼ねなくトイレに行けてすごく助かりました。(大阪市 女性)

検査は全く痛みもなく、「始めますね」の直後には眠ってしまっていた。

ただ下剤の終わりの頃はトイレに何回もで、いつ看護師さんに確認して頂こうかと迷った。(大阪市 女性)

患者さまの声をもっと見る >>

©おおたきく子クリニック
All Rights reserved.

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-37 西梅田上島ビル5階